風俗への飛行
フリースペース
 >  > 指名するたびに…

指名するたびに…

3度目のリピをしてきました。 都合4回プレイしている某デリヘルの麻衣子という24歳の嬢なのですが、まったく言葉が出ないという感じですね。 最初は、まだ初々しくサービスも一生懸命にしてくれて、ルックスの高さの割には、テクニックはないにしても、ちゃんとサービスしてくれると関心していたからこそ、ローテの中に入れて何度もリピしていたんです。 それが2度目のプレイの時には、もうツーカーの中のようになってしまっていて、「また来てくれたんだ、ありがとね」といった感じのタメ口全開。 普通はどんどんとサービスが濃厚になっていくものですが、この子の場合には、それが悪い方の甘えにいってしまい、サービスはどんどんと事務的になり、横着をするようになってきました。 3度目のリピの時には、「あー、もう面倒くさい」とか、「エッチなことする気分じゃないんだよね」なんて思い切り口にしてしまう始末。 こんなことを言われてプレイする気にもなれず、そのままホテルに置き去りにして帰ってきました。 当然二度と指名しません。

[ 2015-02-14 ]

カテゴリ: デリヘル体験談