風俗への飛行
フリースペース
 >  > すぐに消えてなくなる自称高級店

すぐに消えてなくなる自称高級店

他の客に会わなくてもいいっていうところがデリヘルの好きなところで、いろいろ試しているうちにたどり着いたのが高級デリヘル。ほとんどの高級店はその名に恥じない女の子達を派遣してくれるんですが、店舗数が多いところだと、たまに「どうしてそうなった」と言いたくなるような店や女の子もいるわけで…。そういう店のほとんどが長続きしないから、知らない間になくなっていることも多いですが、たまにその短い期間に引っかかってしまうことも。以前引っかかった自称高級店は、電話の時点で悪い予感しかなかった店でした。店側がイチオシしている女の子はみんな予約終了とか休みとかで全滅で、じゃあすぐ来られる子をっていうので来たのが、茶髪ショートカットのガリガリの子。細身と言えば聞こえはいいけど、おっぱいもあんまりなかったし、腕に切り傷の跡があったのがまた不気味だったな…。この子を見ながらはイケないと一目見て判断し、とりあえず手コキとフェラでやれるとこまでやってもらって、時間前に帰らせました。その後3ヶ月くらいで店自体なくなったみたい。

[ 2015-12-18 ]

カテゴリ: デリヘル体験談