風俗への飛行
フリースペース
 >  > 秋頃にプライベートで来ると約束して名刺を貰い、終了です。

秋頃にプライベートで来ると約束して名刺を貰い、終了です。

90分にしなかった自分の選択ミスに気付く。ソープ嬢のペースを崩すのは得策でないと考え、本番無しでマット終了。ただお互いのローションを流しあうという名目で再び混浴。背中のローションを落とすという名目で乳を揉み続ける私。そんな事をしている間に舞台はベッドへと。腰を掛けソープ嬢が注いでくれたお茶を飲みながら雑談。そしてディープキスから自分が下になりスタート。たっぷりとおっぱいを楽しませて貰って、フェラチオからシックスナインの体勢へ。たっぷり攻め合い、いよいよコンドームを着けられ本番。騎乗位で腰を振り初めた女の子。その女の子を抱きしめる私。感じ方も締まりも良かったのでそのままゴム中に発射。尽きた後も抱きあった状態で僕の事を褒めてくれる女の子。営業会話と分かっていますが嬉しかったです。シャワーで洗い流すと残り時間が僅かに。名残惜しい感じでキスをすると忘れないようにと僕の手を女の子が自分の胸へと誘います。甘えてもみ続ける私。女の子の笑顔が忘れられません。今度は秋頃にプライベートで来ると約束して名刺を貰い、終了です。

[ 2014-09-08 ]

カテゴリ: ソープ体験談